脱ストーキング | fj2sp6 | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

脱ストーキング

返信

半月ほど前の朝、いつも乗っている車両まで歩く時間がなかったので階段から一番近い車両に乗り込んだ。

するとそこにはど真ん中ストライクの女性がいた。

別にどうにかなることなんてありえないんだろうけど、目の保養にはなるので、次の日からもその車両に乗って彼女を目で追うようになった。

昨日も同じように彼女のことを見ていたら、彼女が鞄の中からおもむろに1冊の冊子を取り出して熱心に読み始めた。

彼女のことに興味津々な俺は当然その冊子が何なのかチェックした。

その冊子は某宗教団体の冊子であった。

その宗教団体にアレルギーがある俺はショックを受けた。

いや、どうせ見てるだけだから、彼女の宗教が何であろうと性格がどうであろうと関係ないっちゃないんだけどね。

でも来週からは元々乗っていた車両に戻ると思う。

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.